• ホーム
  • アバナフィルと早漏治療薬の組み合わせ

アバナフィルと早漏治療薬の組み合わせ

多色な薬と瓶

アバナフィルは勃起不全を改善する治療薬です。
ところで勃起不全はなぜおきるのでしょうか。
通常の状態であれば、性的興奮があるとその刺激が脳から神経を介して陰茎に伝わります。
そして陰茎海綿体の動脈が大きく拡がり血液が流れ込みます。
このようにして勃起がおこります。
これがうまくできないというのであれば十分な量の血液が流れ込んでいないことが考えられます。
ストレスや他の病気の症状や治療のための薬の副作用してこのような現象がおきることがあります。
アバナフィルはこのような状態を改善して、海綿体に血液を送ることができるようになります。
こうして勃起不全を改善します。
この薬の特徴として即効性があることです。
また薬を飲む場合、食後でなければならないとか、逆に空腹時でなければ効果が実感できないようなものが数多くあります。
でもアバナフィルの利点は食事と服用時間の関係を考えなくてもよいということです。
適切な服用のタイミングとしては30分ほどで効果が現れるので、性交渉の直前でも問題ありません。
ただ服用は1日1回に限定しなければなりません。
また副作用として軽度の頭痛やほてりなどがでることがあります。
それから心臓病を患っている人やそれを治療するための薬を常用している人は使用してはなりません。
さてこのアバナフィルと早漏治療薬の組み合わせはどうなのでしょうか。
早漏治療薬の特徴は亀頭の感度を鈍らせることで早漏を防ぐタイプのものがほとんどです。
薬は他の薬と同時に用いると危険性があがるものがあります。
アバナフィルもニトロ・硝酸剤系の薬や抗真菌薬、抗生剤、HIV治療薬などと同時に使用することはできません。

しかし早漏治療薬との組み合わせは一般的に問題ありません。
なかにはアバナフィルと早漏治療薬の両方の成分を配合した薬もあるくらいです。